上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070518_1526~0001.jpg


県内にあるサントリーのビール工場を見学に

行ってまいりました (´・∀・` )ゝ”


写真は、入り口付近にある「発酵タンク」だったと思います(ノ∀`)
1時間程度でしたが、とても楽しめました!


見学料は無料なんですよ!

申し訳ない位です


ビールの正しい注ぎ方(これ意外と勘違いしてる人多いかも?)


も教えていただきました(´・∀・` )ゝ” (後述します)





さて、見学ですが・・




綺麗なお姉さんに誘導されて、まずはビールが出来る流れを

教えてもらいます。



今回、このサントリーさんが一押しのビールは



コレ! 



ザ・プレミアムモルツ!!(゚∀゚ )



なんでも、 


モンドセレクションで3年連続最高金賞!


を受賞されているとか!




うむーっつ。ビールの味はよく分からない私(アルコール苦手)

ですが、こんな事を聞くとちょっと飲んでみたくなったのは

秘密です 。(´艸`) 何でも影響されやすいッタイねぇ






1.素材について


サントリーさんは、素材に非常にこだわりをもっておられ

特に 水(ビールの9割は水)に関しては


日本中で、美味しい 天然水のある場所 を選んで工場を

作られているそうです

他に武蔵野・京都等にもあります




ここ サントリー九州熊本ビール工場も、阿蘇の恵みを受けた


天然水を用いて作られています。


なんでも、阿蘇の山々に降った雨や雪が 


その下の地層を通りながらろ過され、程よくミネラルを含んだ


良質の水になるとか!!(゚∀゚ )



改めて、水の恵みっていうのを感じました!(^-^)b




また、麦やホップ(これ、初めて見たよー!)の紹介もありました。


麦は実際に食べさせてもらたんですが、甘いんですねー!


ホップは、アロマホップ100% 使用ということで


それだけでも、美味しそうに聞こえます!


あーーーーー!!! 


酒飲みだったら良かったのに(。´Д⊂)うぅ・・・












2.ビールの工程と技師さん達の想い




ビールは、

製麦 仕込み 発酵 貯酒 ろ過 缶詰め

といった流れで出来る訳ですが、その1つ1つにとても手が

かかってます


ビールを作っている方々と直接話す事は無かったんですけど、

ガイドのお姉さんの話を聞いていると、まるで子供を育てる

かのように、温かい感じがしました。

ビールが流れていく筒も、ビールにストレス?がかからないように

工夫されていたりして。ビールへの愛情が感じられます





さらに、1つ1つの工程で、細かなチェックがあるんですねぇ!(゚∀゚ )



「あの人たちは、毎日ビールを試飲できるね(´艸`)


 
なんて、話してたけど、実際、仕事で・・・となると

どーなんだろうなぁ








3 衛生管理



様々な衛生管理の工夫がされていたんですが

工場にいる人の数が少ないこと、少ないこと!

出来る限り、不衛生にならないようにラインに出入りできる人は

ごくわずかなようでした。工場の中もとても綺麗!

ピカピカでした。

ビールを詰める缶1つにしても、細かな検査があるんですねぇ

!(゚Д゚)ノ ウヒョー!!







4 烏龍茶 



 なんで、ウーロン茶は、こんな字を書くのか知ってます?

 ウーロン茶の茶葉が

 カラスのような色をしていて、形が龍のように見えるから

 らしいですよ (´艸`) 






5 環境に優しい



 サントリーの工場では、ゴミを出さないんだそうです。

 コーヒーのカスの再利用、缶は、再び缶へ
 
 ペットボトルは ペットボトル繊維 へ

 (2Lボトル10本で 工場スタッフの制服1着できるそうです)

 すごいねー!! 排水に関しても自然に配慮した取り組みを

 されていました。


 





6.ビール工場の醍醐味といえばコレ!!



070518_1623~0001.jpg

試飲ターイム!!



もちろん、メインは、プレミアムモルツ!




070518_1625~0001.jpg

まっ昼間から、ビールを3杯いただく酔っ払い (´艸`) 





出来立てのビールは、相当美味しかったもよう。。。



イイナー オイ! ('A`)   




ちなみに・・・





嫁は・・・



070518_1626~0001.jpg


・・・_| ̄|○ ・・・





070518_1625~0002.jpg


レインボーマウンテン!(コーヒー)です


いいさ、美味しいし ヾ(´▽`*;)ゝ"





お土産を頂いて、



ここで


  「ビールの正しい注ぎ方!!」 




 ビールは冷蔵庫で4-5時間程度冷やす



 グラスも冷蔵庫で冷やしておく

  グラスは使用後は自然乾燥させたものを使用する
  (布巾等で拭くと小さな埃等が付着し良質の泡が出来ない)
  
  少し丈の高い細い物を使用する



 ビールをグラスに勢いよく注ぐ(アワアワでいっぱい)

  グラスはまっすぐのまま!傾けない!!

  泡がグラスの半分ぐらいまでの高さになったら

  注ぐのを止め 目安として10秒程度待つ

  (全体の量が、グラスの1/3の高さまで落ち着く)



 グラスを傾けながら、ビールをゆっくり注ぐ


  この時、先ほど出来た泡の下を通るように注ぐ






早速、今夜から、実践しようと思います!






さて・・見学時間も1時間ほど経過し


 

「 昼間からビールなんて 幸せぇぇぇぇ  ヽ(´∞`)ノ 」




なんて、ほろ酔いの旦那をセラッチに乗せて、


サントリービール工場を後にする訳ですが・・・



意外にも、サントリー見学はココでは終わりませんでした!!(゚∀゚ )







サントリーを後にした私達が 


   酔い醒まし の為に 向かったのは




070518_1649~0001.jpg
 浮島神社 (湧水公園)






まぁ、湧水公園で 酔いを醒ますと 言えばコレ






070518_1655~00028.jpg
えいーっつ!!!  (´艸`)




・・・




・・・




・・・・・ドボンッ!!! ヽ(`д´;)/!! 






・・・





ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ では無くて







いつもの日課 



散歩 です! (´・∀・` )ゝ”



それでも・・・





070518_1650~0002.jpg
ご機嫌な酔っ払いA (ノ∀`)σ 






070518_1651~0001.jpg
あーーー!はしゃぎすぎたっ!







070518_1652~0001.jpg

私達が散歩する場所に、カルガモあり!!(いつも居るねぇ)






カルガモに人生相談を持ちかける 酔っ払いA
070518_1653~0003.jpg
「ねぇ、ねぇ、嫁が言う事をきかないんだよねー」





とりあえず、ちょっと 歩いて、酔いを醒まし




帰ろうとすると・・・




周囲を掃除する白い人々が・・・




きっと、この町の役場の人たちが清掃してるのだろう・・・




そう思って通り過ぎた後




気がつきました!!!





なんと




掃除してたのは・・・





サントリーのスタッフさん!!!!(゚Д゚)ノ ウヒョー



070518_1708~0001.jpg





ガイドのお姉さんの話を思い出しました。





この地域の環境にも取り組んでおられるのですね。



すごいなー!!! 



酔っ払い旦那と関心しながら、湧水公園を後にするのでした。





旦那よ・・・池に落ちなくて、良かったね (´∀`人)♪





・・・ このブログは、一部 いつも フィクションです・・・ ヽ(´∞`)ノ


 (サントリーさんのは本当です)



イヤーー、色々協力的なダンナであたしゃ嬉しいよ(ノ∀`)σ  




おまけ:工場見学へ行こう!クイズ お試しください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。