上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず、2週間は自宅安静中ですが、


めっちゃ食欲あるんです ケド  (ノ∀`)


思ったより、大きくお腹を開ける事になりまして。



全身麻酔があんなにも効くのかと、現代医学にビックリしました。

背中にチューブが入ってて、そこからと、注射とで

麻酔が入る訳ですが・・・




スタッフさん:「麻酔が入りますよ~」

ヒロ: どんな感じで効くのかなぁぁ・・・





・・・って天井の丸くて大きいライトを見上げた
   
   一瞬 までしか記憶がありません・・・すごいです。




その後は 


 「 終わりましたよー 」



  って起され・・・



ホッとするのもつかの間・・




手術による後遺症で、

お腹の臓器同士がくっついてしまわないように





手術後3時間後くらいから・・・




右に左に寝返りさせられます ('A`)




でもね、



・・・その間もずっと背中には麻酔が入ったままなんで



   意外に元気 ??(・ω・:)?・・・    傷も痛くないんですワ・・






看護師さんからも 「元気ねぇ!(゚∀゚ ) 」 と・・






んでもって、手術翌日からは




 立って 足踏みさせられ・・・('A`)





      その翌日には





トイレまで(往復6mほど)歩かされました ('A`)




061221_1600~0001.jpg


点滴は術後7日目まであったんですが、点滴の無い時間も
点滴スタンドは(歩く時の)私の大切なお供でした。。。





同じお部屋の方々も似たような手術されてたので、
一緒に回復を喜んだり、励ましあったり。




貴重な体験でした。





日ごろあまりテレビっ子ではない私でしたが




楽しみに毎日見てたのはコレ





061227_2210~0001.jpg








それから、実は、産科病棟に入院してたんですが







産まれたての赤ちゃんの 「うぶ声」 って本当に

すばらしいですよ・・・






なんていうのかなぁ・・・




やっぱりねぇ、





  天使の歌声  ヾ(´▽`*;)ゝ"  デス






産まれたての我が子に対し


 パパになる男性が


「天使みたいだった・・・


 って親バカぶりになるのも 分かる気がします。






これも貴重な体験でした。







でも、何よりも






相方(旦那サマ)に感謝です。(。´Д⊂)うぅ・・・



ほぼ、毎日、来てもらって、

術後~2日目まで泊まってもらって




看護婦さんからは


 「本当に感心ねぇ (^-^)b

  と言われたり・・・


時折、私が 「鬼嫁なんじゃないか?」と疑われたり・・w



私の衣類を洗濯してくれたり、

普通の下着じゃ適さなかった為に

手術後に適した下着を買ってきてくれたり。。





しばらくは、頭が上がりません。_(._.)_






ヒロキ君。。本当にありがとうございました。(。´Д⊂)うぅ・・・



そして皆さん、


私が旦那の悪口言ってたら、この事を思い出させて
やって下さい。



年内に退院できてよかった。。



ご心配してくださった方々、お見舞いに来て下さった方々
お見舞いの言葉を下さった方々



本当にありがとうございました。




私、生まれ変わって元気になります ヾ(´▽`*;)ゝ"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。