上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060325141820.jpg


さて、この自己満足な(ノ∀`)結婚式の想い出ブログもこの日記で
とりあえず←(?) 終わりたいと思います



もう5年も前からバーベキューの度にリクエストを受けていた

妹のスペアリブレシピ!(゚∀゚ )

結婚式で妹が作った料理があった事をきっかけに
以前から友人の中で好評だった事もあり、
披露宴でスペアリブレシピをお配りする事ができました。


さらに、BBQオフでもリクエストをいただいていましたので
ここでアップさせて下さい。


 お料理好きな方はぜひ!作って下さい。

 「オレ様は、作るより食べる事が専門なんで ( ̄ー ̄) 

  という私のような方は、是非、バーベキューオフを
  計画していただけますと幸いです。


ではでは、いってみよーっつ!
美味しいスペアリブを4種類チョイスしてもらいました。


国際薬膳師のブログこちら



1 トロピカルスペアリブ 



材料(3-4人分)   

スペアリブ600~700g  

A ・・・蜂蜜 小さじ1  キウイフルーツすりおろし1個分  
     酒 大さじ1  塩コショウ 適量

B ・・・レモン汁 小さじ1  ニンニクスライス 2カケ分  
     パイナップル粗みじん切り大さじ2
     オリーブオイル 大さじ1  ブラックペッパー少々
    
     乾燥ハーブ ローズマリーやタイム 
     ミントなどあれば適量
     アプリコットジャム大さじ1/2←無ければ
          アンズやマーマレードでも可

C ・・・ キウイフルーツ輪切り1個分

    
作り方

1 Aをスペアリブに漬け込む(約1時間ほど)
2 1を Bで漬け込む
3 2にCを乗せ一晩冷蔵庫で漬け込む

ポイント
        

キウイフルーツにはタンパク質分解酵素があり、
肉のタンパク質を分解して柔らかくしてくれます。
焼くときに塩コショウをふって焼くとコショウの風味が
効いて美味しいですよ







2 和風スペアリブ



材料(3~4人分)
 
スペアリブ600~700g  

A ・・・(酒 大さじ1  蜂蜜大さじ1/2  生姜シボリ汁 
      大さじ1   酢 大さじ1)
B ・・・(ポン酢 大さじ1/2  梅干の種を除きみじん切りに
      したもの大さじ4  シソの葉5mm角に切る10枚分
       白コショウ 少々  長ネギ ぶつ切り4~5cm
      濃い口醤油 大さじ1/2  みりん 大さじ1/2  
      ごま油 小さじ1  塩 小さじ1)

作り方
        1 スペアリブにAを1時間ほど寝かせる
        2 1をBで もみ込み冷蔵庫で1時間ほど
          寝かせる

ポイント
       これは蒸して食べても美味しいですが蒸す時は
       15分~20分位の時間を要します
       あっさり風味がお好みの方は是非お試し下さい






3 チャングム風スペアリブ


材料(3~4人分)
      
スペアリブ600g~700g
      
A・・・(蜂蜜 大さじ1   梨すりおろし汁 1/4個分
     おろしたてのニンニク4カケ )
B・・・(醤油 大さじ3  長ネギみじん切り 大さじ2   
     ニンニクみじん切り 大さじ1
     ゴマ油 大さじ1  
     ユズジャム 大さじ1 無ければママレードジャム   
     白コショウ 少々
     すりゴマ 大さじ1  酒 大さじ1 )

作り方
      1 スペアリブをAにもみ込み、30~60分置く。
      2 1のスペアリブをBにもみこみ冷蔵庫で
        1晩寝かせる

ポイント
      梨のおろし汁やキウイフルーツのおろし汁に
      スペアリブを漬け込むと肉が柔らかく
      食べやすくなります。ニンニクと合わせる事で
      夏ばて予防効果がアップします。
      スペアリブはすじ切りすると さらに柔らかく
      食べられます






4 中華風スペアリブ



材料(3~4人分)

スペアリブ600g~700g 
     すじ切り込み 所々入れておく事  卵 1つ


A ・・・ 砂糖1/2カップ  醤油 1/2カップ  
      甜麺醤(テンメンジャン)大さじ1
      ゴマ油 大さじ1/2   酒 大さじ2   
      塩 小さじ1   
      ネギ生姜(うす切り)各1カケ

作り方
      スペアリブを卵1個分で 手を使ってしっかり
      もみ込み、Aをいれて よくもみ込み
      1晩冷蔵庫で寝かせる

ポイント
      元々これは又焼(チャーシュー)の漬け込みダレ
      として教わったレシピだったのですが
      スペアリブに漬け込んで焼いても美味しかった為
      紹介させていただきました。
      豚肩ロースに変えオーブン(250℃位)で表面、
      裏面を各20~25分位焼くと
      チャーシューの出来上がりです。





注意) 肉の量を増やす時は調味料の量は加減して下さい。
    同じ掛け算で増やしてしまうと
    味が濃くなりすぎてしまうことがあります。
    肉の量が2倍(1200g~1400g)なら  
    調味料は1.5倍、 肉の量が3倍なら調味料は
    2倍位でちょうど良いと思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。