4月20日~30日

一日の流れとしては、

朝、旦那出勤 (旦那は自分の軽自動車で、私と息子たちは
私の車で車中泊)、私と子供は車内か、自宅で食事。実家へ
洗濯と風呂を世話になるべく、実家に行く準備。洗濯物、
風呂の後の着替え、いろいろ

昼 実家で過ごす。時々小児科や耳鼻科へ。
近くの中学校で遊ばせたりする。

夕方 実家で風呂、 暗くならないうちに自宅へ。
家に着く前に自衛隊の給水所で給水。

夜 車中泊


(食事)

朝:

旦那や私がコンビニで買ったパンや おにぎりを食べる。ご近所の
方が、遠くの知人から大量に差し入れを貰ったとかで、それを
頂いたりもする。たまに、食材が余る。本当に申し訳ないと思う
のだが、こんな時に食中毒なんて起こると大変だから、食品の管理は
気を遣う。友達が「何か送ってあげる」と多々。色々疲れ、心が折れそうに
なった時に そんなメールを頂いた友達数名に甘える。

野菜ジュース、カロリーメイト とかが欲しいですm(_ _)m  

旦那の営業先が遠いので、この近辺よりはお店に物があるけれど、
やっぱりどこも数薄になってきていて、甘えてしまった。本当に
ありがとうございます。お願いしたものだけでなく、おむつとか、
子供のおもちゃとかお菓子とかムチャクチャ沢山頂く。




昼: 

毎日実家に洗濯に行っていたので、実家で食べる。実家は、
早くにガス・水道が復旧していたので、いろいろ甘える。 
それでもインスタント、パン多い。


夜: 

お弁当を買ったり、炊き出し(近所の福祉避難施設・公民館)を頂く。
いつも、どこから支援に来てくださっているか?尋ねる事にしていた。
東北地区の多いこと多い事。どうも、町内のボランティア団体の方々が
今年の3月までちょこちょこラーメンの炊き出しにいかれてたとかで、
その縁もあってか?東北の方の支援が多い。遠くから本当にありがたい。

大規模な炊き出しの日、ひらがなを書き出した長男に手紙を書かせる。
炊き出しが終わり、後片付けをされている頃、忙しいかな?
お邪魔かな?と持っていったら、大歓迎される。記念撮影され、
その団体のHPにあがっていて大いに焦る!!(゚Д゚ノ)ノ  
お願いして削除して頂く。


おやつ: 

こんな時でもやっぱり大事(;´д`)トホホ それが、オヤツの支援物資が
多い。多分だけど、益城町は、支援物資には恵まれていた。
自宅で生活し、車もありコンビニで多少のお菓子を買える私たちにも、
「公園に、区長さんが支援物資(オヤツ多々)もってきてくださってます」
のメッセージを見て、もらいに行く。


水:  

自衛隊の方が近所の福祉避難所に朝早くから夜遅くまでいらっしゃる
ので 貰いに行く。災害用の水袋が破れてて使い物にならず
(。´Д⊂)うぅ・・・・・・。そんな事をFBにあげたら、隣隣町の先輩が
給水容器を貸して下さる。 このおかげで助かる。自宅に備蓄していた
ペットボトル6本は、あっというまに 無くなる(トイレなど)。
旦那が15日に出勤した時に県北で6つ位段ボール入りの水を
購入してきたが、これもあっと言う間。
   
空きペットボトルと、給水容器をもっていって、自衛隊の方が水を
入れてくださる。 重たいので車まで持ってきてくださる。もう、涙涙。




(風呂)
水が出たのは5月3日位 それまでは、実家で風呂
(旦那は仕事終わってから温泉センターへ)。日曜など休みの日は
家族で実家だったり温泉センター だったり。
      

(トイレ)
これが一番苦労。いつも通り水を流すとすれば、6-7Lの水が要る。
貴重な水をこんなに。。。20日頃までは14日に貯めたお風呂の残り湯を
使ったりしていたが、さすがに腐ると思い、捨てる。1人の排泄にこんなに
水を使っては。。。と悩んでいたら、福祉避難所の水洗トイレが使える!と
教えてもらい、朝は、福祉避難所のトイレへ行く。昼は実家で、夜は自宅
のトイレや公園の仮設トイレ(これが結構臭い)へ。

水は給水でもらえるから・・・と思って自宅のトイレを使おうと思っていた
矢先、ご近所60件のラインで「下水管が壊れています、流さないで!」
の指示が・・・('A`)

大人用おむつのフラットシーツに。排泄する事も多々。
1歳11か月の次男はいつも通りオムツ。長男は、とっくに卒業した
BIGサイズのオムツにするように指示。便はなるべく実家で出るように
と思っていたら、本当にいつも実家で出ていた。1回位は夜にあったが、
おむつでしてもらったかな。

     水が出て、うれしかったのは1番はトイレだった。




(風呂)
実家、温泉センターへ


(洗濯 他)

実家  干すのも実家。 乾燥機大活躍。
手洗い、うがい は外。紙コップ大活躍。


(就寝)

21日位までは自宅ガレージの車中泊。車内のものをすべて出すので、
ジュニアシートを出したり、付けたりが大変。車中泊が原因か?長男の
首に赤み。虫刺されと皮膚科で言われ薬を貰う。22日あたりにミサワの
担当さんがいらっしゃる。被害が無くて安心される。ミサワの構造体に
ついてもう一度説明を聞く。それを聞いた日に安心して自宅内で寝る
ようになる。ただし、2階はまだトラウマ。1階にお客さん用の布団を
敷いて、さらに寝る場所から少し離れた所の電気を付けて寝る。
暗いのが怖い。


妹の友達が、やたら気を使われ、そのまま生活できるんじゃないか?
って位の大量な支援物資を頂いた。中にはポータブルテレビなんかも
あって、我が家で頂いた。



(自宅内での生活)
19日は玄関付近でしか座れなかった。いろいろ用事で家内に入っても、
今、地震きたら、子供をどう避難させるか?常に考えながら動いた。
子供だけ車内に残して鍵をかけ、自分だけささーっと用事を済ませた。
「人さらいが来ていて、子供をさらっていく」という情報が出回る。
災害時に多いデマだろうなと半ば思いながらも、不安でしかたない。

カウンターキッチンの上、3つならんだペンダントライトのうち2つが
絡まっていた。揺れがひどかった証拠。それを元にもどしたら、
安心感が増した。

地震の前の状態に色々戻したら、安心感が増すんじゃないかって
思った。自分を落ち着かせる為に、少しづつ後片付けした。
落ちた本、台所近くの小物。前震の後15日に、余震を心配して床に
下した重たいもの→でも上にあげる気にはならず下にまとめ整理した。
   

(地域)
大きな道はあっと言うまに治った(というか補修)。朝、ひび割れが
ひどく、帰りは通れないんじゃ?って思っていたら、帰りには
アスファルトで補修してあった。本当は、アスファルト敷いたら、
数日は通れないんじゃないのかな?とか思ったけど、こんな時に 
そうも言えない。信号が壊れている交差点には 毎日 入れ替わり
立ち替わり 全国の都道府県警の方々が交通整理。

    パトカーの

「警視庁」を見て

興奮する「相棒」ファン。

!!(゚∀゚ )



とにかく支援車が多い。ガス、電気、水道等 県外ナンバーで
復興支援してくださる方々の車が多く、その都度泣けてくる。


その一方で、「県外からの窃盗団が来てる」情報多々。
車のナンバーまで書いてある情報が届いたり、「知らない人が
写真撮っていった」なんて子供も居て、近所パニック。

子供がちょっと外遊びするのにも、庭に居る時も不安。

ご近所ラインでは 「今日、大阪から友達が物資もって来ます。
大阪ナンバーの白いプリウスは不審車ではありません」などの
投稿もある。


キョロキョロしながら 近所に入ってくる車は、

みんな警戒し、ナンバーを控える。ヽ(`д´;)/ 




不審車じゃなかったらごめんね。だいたい表札わかりにくい
家も多いからね。

そして、町内は、ひどく潰れたり、傾いたりしている家も多いから、
運転中写真を撮る人が多い。 事故の元。本当に危ない。そして、
その家の持ち主を思うと本当に切ない。辞めてほしい。


マスコミの問題も多々あったようだが、ヘリコプターがうるさかった。
あんなに要るのか?大いに疑問。
    
マスコミだけでなく、地殻変動の調査をしているヘリや、災害用の
物資を配送しているヘリもあるとは思うんだけど。

そして炊き出しの所にもマスコミ。子供2人と炊き出しを貰いに行く私は
恰好の餌食か。だいたい下を向く。

そういえば、新喜劇の 安井まさじさんが来てた。震災をきっかけに 
熊本での活動に拠点を変える前だったらしい。  
    
優しい人だった。写真撮らせてもらった。

月末に職場で一度集合し、社内の掃除。業務縮小して再開したのは
27日ごろだったかな。

1日だけ息子二人連れて出社(保育園は復帰の見通しが立たなかった)。
長男は施設長のお子さんが見てくださった。次男は私が抱っこしながら
仕事。なんとかできた。次男も慣れたら、お兄ちゃんらと遊べるな。。と 
思えたが、職場のスタッフから無理しないで。。と言われ、保育園復帰
までお仕事を休む事に。

お給与が心配だったが、法律による補助があるとかで、予定していた
勤務数の分はお給与が頂ける事になった。本当にありがたかった。

あっと、言うまに5月に入りGW だったが、我が家はそんな感じでもなく。
旦那は相変わらず休日もちょこちょこ仕事が入る。今日は大丈夫かな?って
家族で久々に外食でもする?って言ってたら、取引先から電話。
急遽、県北まで4人で行く。

ところが、これが良かった。県北は 地震による被害が殆どなかったので、
ブルーシートの家も無いし、自衛隊の支援車も無い。壊れた家や道も無い。

すごく久々に、日常の風景を目の当たりにして、気持ちがとても落ち着いた。

そういえば、5月の中旬に4人で大牟田(福岡南部)まで次男の誕生日
祝いを買いに行った。いつも行くトイザらスが潰れていた。   
   
途中 立ち寄ったショッピングモール内のマックに

「がんばるけんくまもと」

の暖簾が。これに泣きそう。

「がまだせ!熊本」 普段 「がまだす」を使わないのだけど、
「がまだす」の方が頑張るような気もする。

・・・だたし、

やっぱり使うか?と言うと使わない。ヾ(´▽`*;)ゝ"