4月19日 

朝食はどうしたっけ?たぶん、旦那がパンか何か買って

きたんだったと思う。

朝から、実家へ。震災後、初めて益城町を出る。

知人から教えてもらった田んぼ道を走る。

震災前に近道として使っていた所は、マンホールの部分だけ隆起して

とても走りにくい道になっている。マンホールが隆起しているのではない

他が地盤沈下しているのだ。恐ろしき地震。そして自然。

なんとか実家に到着。クリーンセンターが生ごみを収集しはじめると

言うので、慌ててお隣の方に、外のゴミ箱にある生ごみを捨てて頂く。

肉と漬物。。本当に臭かった。もう、足向けて寝られない。

実家の無事を確認。洗濯させてもらう。沢山あるので数回に分けて。

母が干してくれるというので、その間に開いてる耳鼻科へ。

長男にブツブツ。耳鼻科の二階が皮膚科なので皮膚科にも予約。

お風呂にも行きたいし。。洗濯物も乾いたら取りに行きたいし、

日が暮れる前に帰りたい。道が悪いから。。

長男のは、虫刺されだった。おかまっぽい先生だが、優しい。

とりあえず安心。次男は中耳炎。ここの先生は必ず強い抗生剤が出る。

1週間。でも、良く治る。調剤薬局もガラスが壊れている。

私服のスタッフさんが、カルテの整理をされていた。

イオンモール近くの温泉へ。先日とは違い、すぐに入れた。

次男が滑って焦った。一人で子供二人を見ながらは結構大変だが、

何とか出来た自分を褒める。震災による無料入浴だと勘違いし、

お金を払ってない事に、店を出る際に気づく。

慌てて支払いに行く (;´д`)トホホ


何かあと一つ用事を済ませたと思うけれど、覚えてない。

コンビニが開いてる所があるが、品物は限られている。

沢山の支援車と自衛隊車にすれ違う。沢山のブルーシート。

あぁ。地震は現実にあったんだ。。。。。。。。。。。。。。。。。。



実家へ戻ると洗濯物を乾燥機で乾燥させてくれてて、助かった。

トイレを済ませ、自宅へ帰る。夕ご飯はまた、炊き出しをもらったかな?



旦那が、今日から営業に出た為、子供用雑誌を買ってきてくれる。

その他色々。本当、大変だと思う。

手を洗う時には、しゃがんで、2Lのペットボトルを両足に挟み

少しずつ傾けながら水を出す。うがいは紙コップに水を入れて。

薬も飲ませなくてはならない。

3つぶら下がっているペンダントライトが2つ絡まっている。

触るのも怖かったけれど、このままじゃダメだと

元に戻すと、ちょっとだけ日常に戻った気がして。

あぁ、これが大事なんだと。

ちょっとずつ片づけようと決意。

洗って乾かした洗濯物を整理。

明日の準備(洗濯するもの、入浴後に着替える物、朝から着るもの)

いつでも、また避難出来るよう色々荷物の整理。

まだ、自宅で寝る気にはなれなかった。

普通に、震度4位のものが来るし、いつも揺れてるように感じる。

多分、本当に揺れてたんじゃないかな。

人間が感じない震度0というのがあるらしいが、確実に沢山あったと思う。

震度1、2は地震速報として来ない。しょっちゅうあってたと思う。

いろんな情報が出回る。

窃盗団が来てるとか。子供を誘拐するとか。

県外ナンバーや「わ」ナンバーの車が団地内に来ると皆

敏感になる。