4月16日土曜日 朝 

昨晩は なんとか総合体育館へ避難出来た。 道がかなり割れてて、
今は通れるけど、数時間後は通れないんじゃないか?って思った。

体育館は比較的新しい建物だけれど、駐車場や建物の入り口等は
地盤沈下していたり、大きなヒビが入っていたり。地盤が波打ってい
たり、かなりの非日常なのに、すんなり受け入れている自分が
気持ち悪い。

映画の見すぎかなと思う。現実味が無いのか?受け入れきれない
のか。それはそれで、取り乱す事の無い自分を評価すべき
なのか・・・・・


近所の人とラインでつながる。体育館へは割と 近いけど、道が
あちこち壊れて陸の孤島になるんじゃないかと思って避難所に来た。

昨晩もあまり眠れなかった。当たり前だけど。震度5や4程度の地震は
何回も来た。ただ、車内だとほぼ安全だと思うからか、そう慌てる事は
なかった。地震警報の音が鳴ったけれど揺れなかった事もあった。
誤報だった。

息子たちもぐっすり寝ていたようだった。

朝ごはん(カレー)を頂いた私たち。子供達はカレーが辛いので、
カロリーメイトやパンを食べさせた。

近所の方へ炊き出しがある事を知らせると、食べに来られた方々も
いらっしゃってうどんが出たそうだ。わが町は支援物資も多く、
一番ひどく被災したようだがそこはありがたかった。

旦那が徒歩で自宅に帰り、必要な物を取りに行った。なぜ、徒歩か
と言うと、一旦、駐車場を出れば、再度車を止めようと思っても
スペースが無いと思ったからだ。


旦那が色々持って帰ってきて、近所の方から連絡
「活断層が近くにあるから避難勧告が出たって」

それを聞いて、慌てて家族で荷物を取りに一旦車で自宅へ。
自宅の中は、本や置時計など小物が落ちてました。

お気に入りの3つのペンダントライトが、2つ絡まってました。
相当揺れたということ。でも、物の被害が少なかったのは
MGEOのおかげか?

備蓄していた水を使って髪を洗いました。トイレも済ませました。

今回の非常時トイレで分かった事ですが、1度のトイレで綺麗に
流すには、おおよそ7L以上は水を使うようです。14日の夜のお湯を
そのままお風呂に入れていたので、それを使ったりしていましたが、
早いうちに流しました。

本当に必要な物だけ車に積んで総合体育館に戻ったら、もう駐車場は
いっぱいで、空きスペースに車を2台止めました。

次男は、本来なら今日、耳鼻科受診でした。中耳炎の治療中で、
び熱と鼻水が出てきていました。このままだとまた中耳炎です。
次男なりに疲れがあるのだと思います。

救護室をのぞいたら、案外空いていたので、診てもらいました。
耳鼻科や小児科のそれ専用の薬が無いので、もしも、高熱が出た
時の為の薬(錠剤)をもらいました。

次男は旦那が車内で子守し、長男は公園で私と遊びました。

体育館のトイレは水が流れるかな?と期待して行きましたが、
流れる事はなく、ムシムシした中でにおいだけ充満していて
確実に良くない空気だったのですぐに外に出ました。

体育館の中は避難されてる方で一杯でした。
車椅子の方も時々見ました。

携帯各社の方々が充電のサービスをされていてとても助かりました。

昼ごはんは、おにぎりを2時間待ちとかで、我が家は家にあるものを
食べました。

途中、知人から「避難所に居るなら おむつもらっといて」と言われ、
我が家以外の方々のオムツ等も確保しました。

一日中外に居たので日焼けしました。

夕方、やっぱりごはんが食べたいと思い、自衛隊の方の
おにぎりの列に並びました。おおよそ1時間半。

そろそろ・・。と思った頃、近くのセブンイレブンが開いてると分かり
ました。おにぎりをもらってセブンに行きました。野菜が食べたかった
けれど、非常用電源の中残っていたものは牛乳とかヨーグルトとか。

腐っていそうで誰も買わないものばかり。
手が綺麗に洗えて無いので、ハンドソープとかウェットティッシュとか
あと、オヤツや乾電池を買いました。

夜は雨でした。その晩も何度か大きく揺れました。

仮設トイレのドアの開け方がわからず、閉じ込められる所でした。