上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーテン も 壁紙同様 相当悩みました。


間取りの打ち合わせの際、窓のサイズを聞いて、旦那が言いました。

「このサイズじゃ、カーテンは相当高くつくよ」

そう、、既製カーテンではないサイズなのです。。

オーダーカーテンなんて贅沢品だと思っていた私には衝撃的でした。

当然、カーテンも 失敗は許されません

ヽ(‘д´;)/ 



自分の好きなもの、好きな雰囲気の物・・・って選んでいくと、

これって男性ばかりの家には不向きなんじゃ?とか、

床材を選んだ日はまだ、そう寒くない時期だったので、

カーテンを選んでいる日(冬)の気持ちと合わない感じがして。

(床材はヒノキ色でやや明るい、カーテンは冬に合いそうなものを

選んでしまって、なんだかねーって感じで)


あとは、遮光カーテン。 コレ 絶対 

朝 起きんけんね!

('A‘)
 


レースカーテンはあっさり決まりました(汗)。


旦那の意見も聞きたかったのに、

すっかり私に任されちゃって、嬉しいような、責任感大で

重いような。。





今回学んだ事

大きな柄のカーテンは部屋が狭く感じる。

無地のカーテンでも、色を組み合わせるシリーズがある
(上 2/3 はブルー、 下 1/3 は白 とか)

隣合う部屋のカーテンで、片方が縦柄、片方が横柄だとなんだか変

サンプルだけじゃやっぱり雰囲気は分からない。

 (大きなカーテンを見たくて、ミサワで決めたカーテンを

  別のカーテン屋さんに見に行きました)

 レースカーテンの値段の基準が難しい。

 (機能性と値段は比例しないし、厚さと値段も比例しない。
 
  でも、デザインが凝っているのはやっぱり高い)

外から見た時の事も一応考えた方が良さそう

 (あんまりハデなカーテンだと、朝方とか外から見た時に外壁と

  合うか?とか)

和室はシェードが流行りだが、ちびっこが居る家では紐を

 ひっぱったりして大変

 ↑押入れの都合で、結局シェードに(涙)

和室に合いそうなカーテンって殆どが遮光カーテン

ハウスメーカーでカーテンを買うより、カーテン屋さんの方が

安そうだと思ったけど

ミサワさん案外安い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。