上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.24 門柱が決まる
長かった・・・。表札選びから門柱決定まで。。
そもそも、ある程度決められていた 建物とは一変して、

門柱は全くの白紙ヽ(゜▽、゜)ノ 

こりゃー!自由にできる!!

なんて喜んだのもつかの間。。

ホント、本当、悩みました。

お気に入りの表札が見つかれば、それに合わせた門柱を考え、

お気に入りのタイルが見つかれば、それに合わせた表札を探し

お気に入りのガラスブロックが見つかれば、それに合った門柱を考え

玄関周囲の雰囲気から防犯を考えたら、さらに考え直し。。

外壁の雰囲気が分かるまでは最終決定しきれませんでした。

ポストは鍵付きだと鍵を無くした時が大変だから、

ダイヤル式を選びました。

表札は、大好きなデザイナーさんにデザインしてもらったのを

タイル屋さんに

作成してもらう予定です。


あぁ。出来上がりが楽しみです。



今回学んだこと

インターホンは120~140位の高さがベスト

表札は風水的には、木製で名前は浮彫、もしくはタイルなら

白いタイルでシンプルなもの

 ↑調べたもののこれにはならず(汗)

ガラスブロックは、入れすぎると門柱そのものの

強度が低下する。


↑ そもそも、門柱ってそんなに強くなくてもいいんじゃ?

  って思ったのですが、今回の地震を経験して、門柱とは言え、
  
  ある程度の強度は必要と思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。