上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.14 クロス騒動
年度末に完成させる為に、色々と急ぎで決めなくてはならない。

間取りはとりあえず完成。後 細かな所は、床材の色とか、

窓はどうするか(防犯ガラスとか、格子戸とか)

クロスはどうするのか?とか。

クロスはアクセントクロスという働きのものもあって、

部屋をより面白くする事も出来る。

せっかく建てるのだから、どこかで遊びたい!

そう考えた時にトイレが候補に挙がった。

将来の事を考えて通常の2倍の広さのトイレ。これを、何も飾りっ気なく

してしまうととても殺風景な感じがして。



わーい!楽しそう(´艸`)



その考えが甘かった見せてもらったカタログの多いこと、多い事!

そして、見本は載ってるものの、実際壁についてる写真で見ると

見本とはまた随分感じが違う事が多い!

さらに言えば、床材の色や、照明の色、天井の色等から

ごろっと表情を変える。


さらにトイレとなると、部屋に入った時と、便器に座った時とでは

見る方向も違う。

テーマとしては

自分が少しでも元気になれるトイレにしたかった。


床材は決まっている。奥上面?(便器の後ろ)は明るく、壁は白っぽく。。

明るく・・・は好きなオレンジ色にしようかな。。いや、派手すぎるのもなぁ・・


ミサワで壁紙のカタログを見るも 0歳児の次男をあやしながら、

授乳で中断しながら・・・

なんだか落ち着かず。


家で壁紙メーカーのサイトを見ていたら、

なんと!!!(゚∀゚ )  ネットでカタログが見れるじゃん!!



夜中、黙々とカタログを見る。

一睡もしない夜も多々。



PCのブルーライトが良くないのか、いざ眠ろうとしても寝れず 

_| ̄|○ ”

後で検討しようと、候補にあがりそうなものを 印刷。。印刷

印刷。。印刷。。印刷・・・・・・・・・・

後々「こんな壁紙もあったのーー?」ってなる位なら

すべての壁紙を見てから決めたい!!

沢山のサイトを一つ一つ確認して印刷する事数日。

そして、その枚数、トータルで厚さ3cmほど。。。

やりすぎた・・・_| ̄|○ ”””



担当さんから言われた・・・

ご自分で紋々と悩まれるよりは、わたくしたち専門家

(ミサワだとインテリア担当)にご相談して頂く方が良いですよ!




そう、その通り。。。インテリアの人に相談して

30分で決まりました!(゚Д゚)ノ 

天井まで替えちゃった(汗) 元気に暖かな気持ちになれるトイレに

なったはず(まだ、現在は未完成だから)。





今回学んだ事

素人が自分でアレコレ悩むより、専門家に相談した方が早い


見本と実際に貼った感じでは大きく違う事も多々。

絶対に失敗したくない人は、見本を使った部屋の写真を見て

決めた方がいい。


もちろん、床材の色を考えた壁紙が大事。


大きな柄の壁紙は部屋が狭く見える。可愛い柄だと思っても、

貼ってみたらウザい事も多々。また、貼る際には、継ぎ目に柄を

合わせる必要がある為、クロス職人の腕に左右される

「それでも、お客様の要望だから、職人さんにちゃんとやってもら

 います!」

インテリア担当のお姉さん さすが!(この方に助けられた事も多々)

ただし、購入するクロスの量は増える為、割高になる可能性大。



小さな点々が部分的に集まっている柄が可愛いと思っていたんだけど

貼ってみると シミみたいに見える可能性がある。

ブルーの可愛い壁紙があったけれど、広範囲に貼ると寒く感じる部屋

になる。

壁紙の値段ってどれもそう変わらない。(輸入品等は高い傾向)


機能性壁紙(消臭等) は、内容次第ではその機能が年々低下する訳で、

それだけに頼らない方がいい。花粉対策なんかもあるけれど、壁紙が

花粉を吸着しても、いずれはその花粉が落ちてきてしまう訳で。。



壁紙って難しいよね。ネットでも失敗談が載ってるけど、

臆病になって、「結局 真っ白と変わらない」なんて事になればもったい

ないしやりすぎて落ち着かない部屋も嫌だし。

壁紙を替えるとカーテンも変えたくなりそうだし。

寝室となると、ファブリック(シーツや布団カバー等)の色も影響するし。


あと、壁紙の浮きなんかですが、新築して2年位が一番出やすい

らしいです。

そういえば、今のマンション(築2年目に入居)もそうだったなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。