上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず モデルハウスを見学に行った。

営業さんとは この時が初対面だった。


今までも、こういったことの段取りは、大概 私が行うのだが、

一番気を遣うのは、旦那の事。。


だって、うちの旦那

 クレーマーヽ(‘д´;)/   

(まぁ、正当な理由が主ですが) なんですもの 。。。


そん位 いいじゃん。。って事も許せなく、小さい所をつっつく旦那の意見に

女性社会を生き抜いてきた私としては、ヒヤヒヤするんだけれど、

そこらへんは、やはり男性か、言いたい事はズバッと!

怒ってる時には、本当に 口がたつ。


この人って、

こんなに上手

に喋るんだ 

へぇヽ(゜▽、゜)ノ  
 ← 失礼

って位。

自分もイライラした時は、聞いていて気持ちいいが、

そうでない時には、ちょっとヒヤヒヤする。

旦那と、相手方の狭間でオロオロする。



自分なりに、イイナと思っている土地。

どうか、担当さんと嫌な感じになりませんように。。



障がい者向けの住宅改修のプロである旦那。

きっと、専門家風をふかせるんじゃないか。

いや、そもそも、親を介護できる家を建てたいのだから、

そういった旦那の視点は重要で、その旦那の視点にちゃんと

答えてくれるハウスメーカーじゃなきゃ任せられないよね。

色んな思いが交差する中、モデルハウスに到着。



早速、色んな専門用語を使って営業さんとトークする旦那

丁寧に返答する営業さん。さすが。



ちゃんと、旦那の素性を話しておかないと、担当さんの頭に「?」が

増えるんじゃないかと思って、旦那の職業や家族の介護をしたい

旨を話す。



さて、私。前の週に わざわざ担当さんが自宅まで届けてくれたミサワの

カタログに目を通していて、ミサワの商品である「蔵のある家」がとても

気になっていた。これは、家の隣に蔵があるのでは無くて、

家の中に 蔵のようなスペースがあるってこと。


相当広い敷地じゃなきゃ無理なんじゃない?って思ったんだけど、

実際は、中二階に作ってあったり、ちょっとしたスペースを活用して

蔵を作ってあるので、天井は低いものの、沢山の収納が出来る。



季節物の衣類とか、趣味のもの、そして子供の作品とか、

災害用の備蓄品。使い方は色々。


実際はこれが見れて良かった。天井が低いのは掃除機かけが

大変そうだけど、旦那がルンバ当ててくれる予定(多分)なので

いいんじゃね?



部屋が沢山あって、収納も沢山あって。すごいすごい!

お値段を聞いたら、予算より半端なく高かったので、

聞かなきゃ良かった。



一通りお家を見て終わりかなと思っていたが、

1階のリビングで 担当さんとお喋り。


今の家賃で返済できる位の家で、

将来親を介護出来る家 等々。

色んな話を細かくメモされる担当さん。

営業さんって大変だなぁ。ってか、まだ契約した訳でもないのですが

こんなに細かく聞いて何するんだろう?



旦那とのからみが心配だったが、なんだかすごくいい雰囲気で

話し込んでいる。


へぇ。(´艸`)



この日に学んだ事

◎ 建築で一番お金がかかるのは、基礎 
  だから、2階建てより、平屋の方が高くなっちゃう

◎ 水回りなどは、同じメーカーにそろえた方がコストが抑えられる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。