上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミサワホーム九州主催のセミナーに参加した事は 間違いなく 

マイホームプロセスの序章 だった。

それにしても、営業の担当さん、フットワークが軽かった!

土地の件を問い合わせして、すぐに電話がきた。



「分譲地にモデルハウスがあるのでご覧になりませんか?」

「さ来週にセミナーがありますので、よろしければ是非!」

そしてさらに

「カタログだけでも、先にお届けしてもよろしいですか?」


これが、ハウスメーカーの営業さんなのだなと。

若干 恐れを感じつつ まだ、

マイホームなんて

夢のまた夢

ヽ(゜▽、゜)ノ ポヨーン
 気分だった。


とはいえ、人気の分譲地 

3か所のうち 2か所は地元の同一工務店。ここも悪くはないのだろう

けれど、HPを見ても今一つ特徴がつかめない。

外観も、これといって目を引くものが無い。

ただ、この工務店の土地は南向きの土地でとても理想的。


でも、セミナーで耐震性の話を聞いた後のミサワホームに対する

魅力は増えて行った。

早速、ネットでミサワホームについて調べてみる。

出るわ出るわ、いい噂から悪い噂。

さすが大手。。。


悪い噂を読むと、不安にはなるものの、ここで ふと思った。



人間は、なにか悪いサービスや被害を受けると誰かに

言いつけたくなる。大手なんかの場合はネットを利用して

言いたくなるのだろう。それだけ頭にきてる訳で。


ただ、良いサービスを受けた時には、それほどでもない。

せいぜい友達に話す程度。


そう思ったら それほど悪い噂も気にならなくなった。

もちろんミサワだけじゃない。セキ○イさんも、ダ○ワさんも

大手って散々叩かれていた。



また、ミサワホーム九州の噂は殆ど書き込みが無かった。

1件みつけたのは、「良かった」という情報だけだった。



どうしよう。。


さらに追い打ち。


セミナー後に 担当営業さんの上司に言われた


「人気の土地なので、2番手さんがいらっしゃって。

 大変申し訳ありませんが、○日にはお返事いただけますか?」


!!(゚Д゚ノ)ノ 


マイホーム って、もっとゆっくり考えるものだと思っていた。

どんな部屋にするのか?家を作る構造の事とか素人でも少し勉強して

雑誌を沢山読んで、友達の家を見に行ってアドバイスもらったり

あっちこっちのハウスメーカーを見学して目を肥やして。。。



そんな私の予定を 

運命は 笑うかのように、

背中を押していく ( ̄ー ̄)ゞ
 




ここの土地でいいんじゃないか?

いや、もっと待ったら、もっといい土地があるかも?

そもそも、過疎地域に補助金が出てる。

まだ、あの地域は分譲地が出来るんじゃないか?

バス停から徒歩13分。。小学校まで1キロ。。

・・・・・いや、待て、もっといい条件の土地ってことは、

   土地代だって上がるんじゃないか?


そんな時に父との会話


「土地ってのは、相性があるもんね」


実際に何度か、分譲地に行く。。

分譲地内にある 内側の土地で

角の土地。 公園が2か所もあって、小さい子たちが遊んでいる。

周囲は田んぼ。長閑。息子の保育園からすぐ近い。



保育園入園前に見学に来た日の事を思い出した。

フィーリングだった。あぁ。このあたり良さそう。




友達が言ってた

「うちは、初めて見た 展示場の建売で決めちゃった。

 旦那が、ここでいっか」 って(笑)

「急に、家を建てたくなって、あっと言う間に入居になった」

「でも、家つくりも縁だよ。縁がある所は早いよ」

「担当さんとの相性なんかも大事って言うよね」



・・・ このミサワホームさんの担当さんがまた良かった。

最初の電話の印象では、ガツガツした感じかと思ったが、

お会いしてみると、ニコニコ穏やかな感じで、非常にまじめ。

私の話した事を1つ1つ丁寧に拾ってくれる。

そして、なんとも人間味のある人で、真面目な中でも

ざっくばらんに話せる雰囲気がある。

家を建てる間の営業と客という間柄ではなく、

この先もずっと おつきあいしていきたいような

そんな人だった。


旦那:「どうする?」

私:「いいんじゃない?」

35年もローンを払い続けなければならない一生に1度の

大きな買い物は、1週間という期間で こんな会話で決まった。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。