上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.26 ゆとり教育
京大のカンニング事件本当に腹たちますね。


テレビでやってたけど以前も、試験中に携帯で言葉の意味を調べていた学生が居て、試験官が注意したら、なんで注意を受けたのか解らなかったみたいですよ。

ヤフー知恵袋はたまに仕事関連のを見るけど「そんなレポートは自分で調べて考えろ」って思うような事が多々あります。


県内の大学で講師やってる知人が居ますけど、ゆとり教育が かなりネックらしいですね。

知人によると、昔は授業でグループ活動を学生にやらせて、まとめた事を誰か1人に発表させる的な事が普通にできてたけど、

今はそんな「個人1人に緊張させるような事はいけない」

らしいですね。正直アホかと思いました。しかも大学ですよ!もう数年したら一般企業で自分の考えを上司の前で発言しなきゃならないというのに。


仕事で、たまに学生さん相手しますけど最近の学生さんは1人で考え、調べ、まとめる事が下手ですね

マニュアル通りな事を覚えるのは上手だけど、所詮他人が教えただけの事で

自ら動いてチャレンジしようとしない消極的な子が多いと感じます。


こんな世の中だから、周囲から叩かれたり、不安定な道を進むのをためらうのかもしれませんが、

ネットに頼らず失敗してもいいから自らの力でやり抜く力が必要だと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。