上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060721_2152~0001



ずっと書きたかったけど、なんとなく書けず。。 ようやく書く気持になった。

この上半期 一番びっくりした出来ごとだったんで。

事 細かい事まで覚えて おきたいから ブログにアップする事にした。








その頃の日記でちょこっと書いたけど、

3月10日 「あなたの体では 難しい」と言われていた 自然妊娠 が発覚。




「妊娠しやすくするにはどうしたらいいか?」 

 は いっぱい 勉強したのに


「妊娠したら気をつけること」

 は 全然知らず  _| ̄|○ ・・・



 病院の先生も まさか?の妊娠に びっくり



 「いやぁ、おめでたいですね! 

  資料をお渡ししますから、目を通して日常生活に気をつけてください」



  普段飲んでいた 漢方薬 と 最近飲み始めた ザクロジュース 

  どちらも飲むのを止めるよう言われる。


 



 体のリズムは非常に規則正しい方なので、妊娠5週目という

 割と早めでの妊娠発覚だった。





 職場と家族には報告。とりあえず、お年寄りを抱えたりする事は

 避ける事になった。本当にありがたかった。


 周囲から言われた事は 




 「考えすぎるな!」 「気持をリラックスに!」

 「ひじき食べろ」  「カフェイン飲むな」  「牛乳飲みすぎるな」

 「ビタミンDを取れ」



 なるべく、バランスよく食事をとるようにし、

 「空腹だと吐き気が出る」 という つわり に襲われ 

 6週目の検診。順調のような話を先生がしてくれるも



 「んー。でも、まだ 心拍 の確認ができませんね。」



 心拍の確認って、いつ位に分かるんだろう?先生に尋ねると

 「ん・・・・・7週目には・・」 

 普段ならネットで調べる所だが、気にするといけないと思って

 なるべくネットでは色々と調べないようにした。

 

 気にしすぎない。楽しい事を考えよう。

 龍馬君って 名づける!なんて言ってたけど、

 (嫁 龍年  旦那 馬年生まれ) 本当になるかも? 

 (もう、勝手に男の子だと決めてた) 




 ○○さん所も出産だったな。同級生かな? いつまで仕事できるかな?

 アクセラにチャイルドシートって乗せにくいって言ってたなぁ。

 



 毎日 旦那とかわす 様々な挨拶は、2人だけじゃなくて、3人で

 するようになった。





 お腹が とても張っている。 職場の人が見て 

 「え?、まだ7週目前? 」って びっくりしていた。

 普通にデニムが履けず、LLサイズのゆったりした服を着ていた。

 選んでいる時に確実に 5,6カ月の妊婦さんに見られたのか?

 店員さんが気をつかてくれた。

 





 7週目の診察 心拍 の確認 出来るか?とっても気になる。

 30代の妊娠だし、多少遅れてもしょうがないかも。
 
 今日確認できなくても、来週は確認できるかも?

 焦る自分を慰めるように 言い聞かせ 診察室へ



 
 結果は心拍 確認できず。 

 「早い人は5週目では確認できます。 平均が6週目

  遅い人でも7週目では確認できます。でも、一応、来週まで

  様子を見ましょう。来週確認出来なかったら 残念ですが流産と

  いう事になります」




 目の前が真っ暗になった。あれ? そーなんだ。
 
 7週目だと遅い方なんだ。 先週は先生、私を焦らせない為に

 あんな言い方だったんだなぁ。 




 私のホルモン値は正常で (このホルモン値はいつも良いのだ)

 赤ちゃんを包む袋は順調に大きくなっていて、

 赤ちゃんに栄養を与える機関も見えているのに



 肝心の心拍 が確認できない。



 旦那にしか その事を伝えきれず、凹みながらも

 「これまでも、私 奇跡を起こした事がある!!」

 (いや、あったかな?) と 自分とわが子を信じ

 1週間を過ごす。


 
 そして8週目後半 4月2日


 やっぱり心拍 確認できず。 かなり長時間じっくり

 調べてもらったが、心拍は確認できなかった。


 さらに胎児を包む袋も大きくなっていない。 




「母体の方の準備は良かったが、 受精してできた胎児が 

  たまたま弱かった のだろう 」との事



 基礎体温は高いままで、出血するような

 傾向やお腹の痛みも無くて 稽留流産 という診断が出る。



 5日後、入院して お腹の中の胎児や胎盤を外に出す手術を

 行う事になった。








 さて・・・ ここからが 奇跡







 
 
 悲しくて 悲しくて どうしようも無かった。

 でも、同時に自然妊娠した!っていう自信も残っていて

 流産後は子宮の中が綺麗になるので、妊娠しやすいって話もあって

 気分的にはプラスマイナス ゼロだった

 


 周囲の人が 気を使って なぐさめてくれるのが逆に

 ありがたくて、泣いてしまった。




 
 あと5日 心拍は無かったとは言え、まだわが子はお腹に
 
 いる。 あと数日間は なんちゃってママ。

 また、いつか 会えるかな・・・ 

 


 妊娠中は あまり神経質になるな! って言われて

 神経質になってないつもりだったけど

 やっぱり神経質だったのか? 体の緊張が抜けるのが分かる。



 あぁ。。 神経質になってたな。 ショックで どうしようもない。



 実は、「気にするな!」ってのが一番 難しいと思う。

 気にしないようにしたくても、お腹は張る、 つわりはある。



  
 ん? 



 ホルモン値は正常なので、お腹が張るのは分かる。

 まだ・・・つわり あるんだ。。 



 赤ちゃんの袋は 大きくなってない。心拍も確認出来てない。

 つまり、「 赤ちゃんは育っていない 」 らしいんだけど。

 人間の体って 不思議だなぁ。まだ体が覚えているんだろうか。




 そんな事を考えていると さらに 変化が




 ・・・( ゚д゚)、 肉しか食べたくない




 バランスよく食べる為に 野菜も魚も肉も食べていたけど


 
 魚や野菜・・・ 見るだけで 気分悪い。 ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/!!!




 旦那には悪いけど 肉中心の食生活 が5日続く

 お米と 肉 だけの食事  野菜はすべて旦那に食べてもらう。

 


 こんなに 肉 好きだったっけ?私。 


 まぁ、魚より肉が好きだけど。とにかく、


  チーズとか 肉とか 異常な食欲 だった。




 
 きっと やけ食い。  





 肉はどちらかと言えば 好きだった。でも、30歳を超えると

 そんなに食べたいとは思わなくなり、さらに妊娠の為に体質改善やら

 妊娠した後は バランス良く! で あまり がっつりと 肉を

 食べる事は無かった。  





 やけ食いなら、いいや、 この際だ 




  食ってまえー! (゚Д゚)ノ  





 焼き鳥、ハンバーグ、生姜焼き ピザ 

 お肉たっぷりのカレー パスタならミートソース

 マクドナルドでは、あの話題の大きなハンバーガーもペロリ! 

 ちなみに流産の入院前に 食べたのは 浜勝の とんかつ



 とにかく 異常な食欲で 2kgも太ってしまった エェエ(゚Д゚ノ)ノエェ 





 


 さて、いよいよ 入院



 担当の看護婦さんが 「気持の整理はついてますか?」

 色々な話を聞いてくれて、上手に対応してくれる。

 さすが、不妊専門病院の看護婦さん 心理的なケアが

 よく分かってる。



 翌朝一番に 手術があるとの事で、前の晩に

 再度診察と準備


 さて・・診察



 
 先生: 「ん?・・・・・・・・・・・・・・・・・



  
       あれ?・・・・・・・・・・・・・・・・・





      胎児の心臓が 動いてますね ・・・・・・・」





      モニターには、小さな部分が チラチラ反転して

      心臓が動いているという感じだった。

  



 いつも、喜怒哀楽の無い 先生だが、この時は 初めて

 先生の 喜怒哀楽(の一部)を見た(笑)



 
 「いやぁ。。びっくりしました」


 「ボクの医師人生の中で 実は2例目なんですが・・・


  こんな事は非常にまれです」





 その晩も 涙が止まらなかった。息をころして

 お腹に手を当てていると、自分の脈とは関係なく

 何か 動いているような気がする。思い込みかもしれないけれど

 あぁ。 動いている。。そんな感じ。

 



 結局 翌朝 診察した時も 心拍の確認ができたので

 そのまま 何もせず 退院となった。

 受付のお姉さんが 「赤ちゃん頑張りましたね!」と

 言ってくれたのがとてもうれしかった



 旦那が「これ以上無い」って位の笑顔で迎えにきた。



 ひょっとして あの  か?





 1cmにも満たない 非常に小さなわが子であったが

 私に  「肉を食えー(´・∀・` )ゝ"」   
 
 と命令していたのである。




 結局 徐々に 肉食欲は減り 

 1週間後の検診では心拍が確認できず

 その数日後に 流産ということになってしまったけれど。




 
 あの1週間の奇跡を ずっと忘れてはならないような気がする。

 

 

 体が動けるようになってから、水子供養に行った

 事もあろうに お坊さん(霊が見える?)が


 
 「女の子だったみたいですね」 



  って・・・_| ̄|○  うわぁ。ごめん。龍馬君と呼び続けてたよ。。 

 本当かどうか?分からないけれど、なんだか信じてしまった。



 

 7月上旬 




 妊娠してたら、安定期に入ってたな・・・ 

 ふとそんな事に気付いて ペコっと凹んだある日




 翌々日 妹から メール



 「 昨日 変な夢を見たよ。 」



 妹の話では・・・




 私のお腹に居たという りょーま ちゃんという子供が

 妹の夢に出てきたそうで 「ママが悲しんでるから 悲しまないでって

 伝えて。とても楽しかったよ。りょーまって名前は素敵だね」 って




 妹曰く 「でも。。。女の子だったけど・・・ (´ロ`;)  」



 (妹には お坊さんの言葉は伝えてなかった)






 あぁ。 お坊さん 当たってるかもしれませんよ。。

  



 喜んだり、悲しんだり、様々あった2カ月だったけど

 私のお腹にいた子は 確実に 私とコミュニケーションを

 とってたんだなぁ。。と

 あの肉食と 心拍の確認と



 あの日の奇跡は きっと 一生忘れないと思います。  




 注)こんな事があると、気を使わせてしまうことがありますが

   自然に妊娠出来たという自信もつきましたし、

   いつか自分もまた赤ちゃんに恵まれるような気がしますし
   
   友達の赤ちゃんは 普通に 気持ちよく 

   お祝いできますから!  (´艸`) 

   




この話・・続編があります

りょーまちゃんが 妹に話した言葉

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。