上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
趣味 「 読書 」 





・・・・・・・・・




なんて、 永遠に 書くことはないと思っていた。



小学生の頃は、本を読めば読むほど、先生から「読みましたシール」を貰えるので

頑張って図書館に通った思い出があるけれど、そんなにしっかりした本じゃなくて

パラパラとすぐ読めるような絵本だったり、昔話が多かった気がする。



でも、そんな本は、高学年につれ 読む機会はなくなり 

次第に図書館からは足が遠のき 中学校では たまに

利用しても 迷惑な事に  「おしゃべりの部屋」  と化し・・・



高校生になってからは、学校の図書館なんて、 




 どこにあって、どんな部屋だったのか?

 全く思い出せない (゚Д゚)ノ
 






今では、長々とテキストを集中して読めない自分に対し

「 本を読む習慣のある人は、頭がよくなりますヾ(・ω・`)ノ 」 

と言ってた 先生の言葉が身にしみる  _| ̄|○ エーン  





そんな 読書習慣のない私

ここ3カ月 色々ありまして。

特に4月は 日常の 2/3 は ベッドの上でした。




だいたい そんなにテレビっ子でも無いし。 携帯からみなさんのブログ見たり

する事はあっても、限りがあるし。。




そんなこんなで 本を読む時間が増えました。。




その中で 最近読んだ本の中で

今日は 面白い本を数冊ご紹介



 「 わが夫 坂本龍馬 」 




(画像クリックで楽天に飛びます)



龍馬の妻 お龍さんが 龍馬の死後に 語った事をまとめた本



私は、龍馬伝を見るまで 幕末には全く 興味が無くて

ドラマを見るようになってから、坂本龍馬の本を1冊(史実)

読んだんだけど、秘密の多い時代だったんでしょう・・・

不明な事も多くて。


そんな時に見つけた1冊。。



ドラマでは、真木よう子 さんが演じられている お龍さんですが

この本からも すごいキャラです !!! ヽ(゚∀゚)ノ !!! 

幕末の志士の中で 一緒に生きてきた女性って感じです。




龍馬をヒーローとして描かれている本も多いと思うのですが、

きっと、この 本に書いてある 龍馬が かなり近いと思います。



龍馬が婚約したとされている 千葉さな さんに対する お龍さんの

コメントが 印象深いです。。日本を動かす男というのは きっと

こういう男なんでしょう。。





 「100歳の夢」 




(画像クリックで飛びます)



京都にお住まいの 100歳を迎えた 15人のお年寄りのお話をまとめた本

公式サイト こちら



うちの職場にも100歳を超えた方々、もうじき100歳の方々が沢山

いらっしゃいますが




もうねぇ。。





何て言うんでしょうか。


100年分のこの世を見てきたから 言える話

100年分のこの世を乗り越えてきたからこそ 

 表現されるフレーズ
 






それは、決して 感動するような 

ドラマチックな話ばかりでは無いのですが



 100年分 1日1日を コツコツ生活してこられた

その人の あるがままを 掲載してあるから。。
 





うちの職場でも 同じような お話が聞けますが

どんな話も 重みがあって、どんなに立派な小説よりも

奥が深い。 それは たった 一人の方の人生 100年

 

でも、感じられるものが違います。




100年分のこの世を見てきた方々に刻まれた 笑顔

立ち読みでも あっと言う間に見れます。(本当は買って♪)

画像には出てませんが、本についてる帯に掲載されている

おじいちゃまの笑顔が素敵です。(公式サイトでは見れます)




私たちが読むのにもお勧めですが、ご家族の おじい様、お婆様への

プレゼントにも良いかも!





読書月刊。。

最近は町民図書館も活用するようになりました(予約までして・・・)

うーん。私も変わったなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。