上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.02 伝説の男
昨日、テレビを見ていたら


大阪のおっちゃんは、 


 「 しまった しまった ・・・ 」 


っと 声かけられたら 必ず 言ってしまうセリフがあるらしい。






そう。。


私が 分からぬ はずがない



しまった しまった ・・・・・



っと くれば 




しまった しまった 島倉千代子  ヽ(゜▽、゜)ノ




である (´艸`)





これは、吉本新喜劇 の 島木譲二さんのネタ で


他にも 


 ☆ こまった こまった こまどり姉妹


 ☆ 久しぶり ぶり ブロッコリー


 ☆ アイキャンノット 能登半島 
 





などがある



まだ あったかなー ?なんて ウィキペディア に行って調べてみたら


あるわ あるわ・・・ ・゜(ノ∀`)σ


たいがい 内場さんや辻本さんに 先に 言われて


「言うなー!」 っていうのが オチのようにも思うけど


この辺りが 新喜劇 を 飽きさせないというか 客と


芸人さんの一体感があるというか。。



それにしても、この島木さん、本当に


 (。゜ω゜) 伝説の男! 



以下、ウィキペディア 島木譲二 より抜粋




ポコポコヘッドの灰皿は、煙草の吸殻入れとして使われたことがある。

若手女優の秋田久美子が「灰皿無いか」と言われて、島木のこの灰皿を差し出していた。

その後島木が「ワシの灰皿使うたの誰じゃ」と激怒した。数日後、島木は秋田を 喫茶店に誘い

 「灰皿は頭を叩くこともあるんやで」 と説教した。 





1989年公開のハリウッド作品『ブラック・レイン』には若山富三郎が演ずる暴力団組長の

子分役で出演。ハリウッド映画デビューをはたしている。

『ブラック・レイン』撮影中に、島木がコメディアンだと知ったダグラスの子供たちにせがまれて

大阪名物パチパチパンチをマイケル・ダグラスの子どもに披露して大受けした。

しかし同作DVD特典映像で島木本人が語ったところによると、ポコポコヘッドも披露した

ところ、 「クレイジー!!」と叫ぶ程怖がられ、「自分のギャグは何かがおかしい」 と痛感した

そうである。






NGKの近くで、通り過ぎる人の外見で サムライ と ニンジャ と呼び分けていた外国人の

子供に 島木だけ モンスター と叫ばれた ことがある(人志松本のすべらない話での
 
ケンドーコバヤシの暴露による)。







あー。明日は新喜劇だ。 (゚Д゚)ノ 



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。