上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、 明日は、台風15号が 九州南部を横断していくようですね。。。



本日の業務中の会話・・・・



お年寄り:「台風さんの、『熊本さん きゃー寄っていこか?』 っていいよらすよ(笑)」


ヒロ:「あら? そらでけん!どくさんか はってきなっせって おいやんなっせ(笑)」






日本語訳 (汗)



お年寄り : 「台風が、『 熊本にも 寄って行こうか』 って言ってるよ(笑) 」


ヒロ : 「そりゃ いかん  どこかに行って!って 追い返して!(笑)」






最近 自分の熊本弁を よく ほめられます。

その方々がおっしゃる事を まとめると ありがたい事に 

私の熊本弁は 


 コテコテ だけど 柔らかい  ヽ(゜▽、゜)ノ 


 らしいです。 これもすべて 職場のお年寄りのお陰さま。

 何の特技も無い私ですが、 熊本弁だけは、同世代なら誰にも

 負けない気がします  ( ̄ー ̄)ゞニヤリ   ← 特技って 言ゥ??


 今日は、そんな 九州弁 について 最近 感じた事を書きます。。。




九州地方では、   「良か」 「ヨカ」  という言葉を よく使います。

この方言は 有名なので、九州以外でも 知ってる人が多いようです。




とある話 ・・・・・・




東京の人が、九州の親戚の家に遊びに来ていました。

その家では、広い庭の 大改造をしていまして。

沢山 植えてある 木も  いくつか 伐採する事になりました。



東京人 Aさん : 「ねぇ、この大きな木も 切っていいの?」

九州人 Bさん : 「あぁ、それは、ヨカです ヨカです 」 




さて、 あなたが Aさんなら その後 どうしますか?




 東京人のAさんは ヨカ = 良い と 

 知っていたので 
  
 大きな 木を バッサリ 切りました。




この 「 ヨカ 」 という単語 ・・・・


   実は、九州以外の人に 大きな 落とし穴 なのです・・・・・・・・・・



この場合の 「 ヨカ ヨカ 」 という 単語の場合は


「 やらなくて いいよ 」 という 意味になります 。。。_| ̄|○



(つまり、上記の話だと 大きな木は切ってはいけない事になります)






先日、旦那は、赤鷹さんに これを 使い

赤鷹さんが 「え?どっち?」 ってな 顔をしておられました 。(ノ∀`)・・・







 九州の皆さん、 気をつけましょう! (゚Д゚)ノ 

  
注)この方言を使わない九州地方もあるかも?(汗)




(おまけ)

指さしながら、物を 指定する 時に 「この~」 「あの~」

って 言いますが、

熊本弁では 「こん~」「あん~」  になります。


 笑い話・・・・・・・

熊本人が 東京で パンを 購入する時、店の人に

上記の熊本弁で 注文した所

「アンパン」 が どっさり 袋に入ってたそうです 。(´艸`)  
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。