上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080927_1334~0003

職場の近くの田んぼ道

この季節はすっかり 黄金の稲穂が実ってます。

どこを見渡しても 田んぼ ばかりだったこの地域が

今年は ちょっと 変わってしまいました。。。


以前から、ちょっと不便な道があって。。

小学生も 歩いて 通るのに、狭い道を 大きなトラックが沢山

走ってました。



その問題を解決する為



この町には ちょっと不似合いな

片側2車線の 道路が通りました。





当然、道が通れば、店が出来ます。

大きな スーパーや 薬局 ホームセンター  



町の人の買い物が便利になりそうで、

他に何の店が出来るんだろう?って

ワクワクして ましたが。。



その店が出来る為に



 田んぼが 道路になりました。 


080927_1331~0001


この 舗装された道・・・・・去年までは

田んぼの あぜ道でした。

人が2人並ぶと いっぱいいっぱい の細い道でした。




春には、レンゲが 所狭しと 咲きほこり

夏には 綺麗な 稲が 立ち並び

秋には 彼岸花の列 が 稲穂の 隣で 山の緑に映え

冬には 霜柱が 風情を出してました。





そんな道を お年寄りと よく散歩しました。





人間って不思議なもので、

自然に触れると、本音が 出たり

気持ちが落ち着いたり。。



全く 目を 開けられない寝たきりの方が

目を開けられたり。。




思い出深い 田んぼ道

080927_1334~0001

こんな風景も 年々見られなくなるのでしょうか。。





減反政策で 日本の 田んぼは 随分と減ってます。

後継ぎ問題もあって、 田んぼを 潰して土地にする農家の方も

増えているようです。





考えた事ありますか?





 あと、何年 日本産の お米を 


食べれるのだろう?
 
 







そのうち、日本産のお米って

すごく高くなるんじゃないかな。。

中国産の食べ物が 色々と問題になってますね。







「 今さら、国産を見直しても もう 遅いよ ・・・ 」


そんな 農家の方の 声を よく聞きます。








GHQ が、給食を パン食に したのは、

アメリカが 今後 ずっと 小麦を 日本に輸出する為も

あったのだろうと 聞きました。




日本も パン や うどん が 主食になる日が

来るのかな・・・



経済の流れなんて よく知らない私がこんな話するのも
 
おかしいけれど




今は、単純に 




 田んぼが 消えてしまうのが 切ないです (。´Д⊂)うぅ・・・ 




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。