上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、敬老の日でしたね。 



 「 864 人 」 ・・・



何の数字だと思います?







熊本県内の 


 100歳以上のお年寄りの数   です。。



  全国で4位の数  だそうです。



  スゲエェエ(゚Д゚ノ)ノエェ -ーー!  




  ・・・・・っと いう 感想は ウソで

  実は、思っていたより少ないです。





  ・・・・・・・ 





  っと言うのも、 私が働いてる職場



すでに   100歳超え が 3人  いらっしゃいます。


99歳、98歳  がそれぞれ 数名 控えておられます。






100歳を 超えた方 3人のうち 

お二人は   杖なしで 歩いておられます。。 


もぅ お一人は、 車いす を使用なさいますが

おしゃべりが お好きで、よくスタッフとおしゃべりされてます。






ちなみに、 勤めてる職場の地域は、

県内の100歳以上の人口順位 4位でした。。

サスガです。。






そんな 環境下のせいでしょうか?



「 85歳になりました (´・∀・` )ゝ”  」


  なんて聞いても


「まだまだ、ココでは 若い方ですよ  (゚Д゚)ノ  」


  って 言ってしまいます。



よくよく 考えれば、85年という 長い長い 奥の深い 年月を

「まだまだ!」なんて 失礼な話です。。。



90歳を超えておられれば、

ようやく 「 おー!! !(゚∀゚ )  」 

なんて、言葉が出てきます。 




熊本県は、 救急医療から、リハビリテーション、終末期医療まで

比較的、進んでいるようで、 よくテレビでも取り上げられます。

ある意味、全国的に見れば、高齢者が生活しやすい地域かもしれません。

インターネット放送局「天草テレビ」 には、104歳の女子アナウンサー

「シノちゃん」もいらっしゃいます♪







さて・・・・





 100歳まで 元気に 長生きするには? 





100歳の方と 関わると よく考えます。


共通点は 確かにあります!






☆ あんまり 怒らない! 


   我慢するのではない、 それこそ、お釈迦様の ように・・・

   ほとんどの方が、穏やかです。やはり、怒りっぽい人は

   周囲の家族との 関係も悪くなりやすいですし。。。






☆ ご飯 は 沢山 食べすぎない

  (でも、規則正しく 食べる)


  ご飯が入らなくなると、人間弱ります。

  あと、早食いする人も 良くない気がします。
  
  旬の物を よく噛んで。野菜中心の食生活が良いようですが、

  「肉が好き!」という 超高齢者も たまに お会いします。






☆ 何にでも 興味を持ち 人と 関わる

  (認知症の予防)


  このブログの初期の頃に紹介した、ミツさん 100歳
   

  100歳 になってから・・・・・

  パソコンを習い (キーボードの ローマ字配列 を一生懸命覚えておられました)
  
  詩を作っては 200枚位 毛筆で 書いて 施設に寄付され

  「肥後にわか」(関西でいう新喜劇みたいなもの?)に出演するという夢が

  テレビ出演にて叶い

  正月には 夜中に 「今年1年の計画」 を考え ワクワクして 夜眠れなくなり
  
  私に 「いい お婿さんを 見つけてあげる」 と 奮闘して下さいました。。 



  おそらく、この人以上の スーパーお婆ちゃんは 居ないと思います。


  20050122204230s.jpgみつさん100歳の詩




 


☆ 自分の役割を持つ

   田舎は、高齢になっても 農業の役割が沢山あります

   93歳のおばあちゃま、生まれて初めて腰痛症になられまして。

   「 私は まだ 働きたいのに!! 」

   ・・・と ブツブツ言っておられます ヽ(゜▽、゜)ノ   





☆ クヨクヨしない

   100歳以上の人で クヨクヨする性格の人を まだ見たことがありません。

   よく、 「年取ると、誰でも認知症になる」  みたいな 見方をする人が

   いますが、  年取ると、 顔のシワが 増えるのと同じように

   誰でも、年相応の物忘れをします
 

   
   それは、 自然の老化 

   病的な程 知能の低下をきたす 状態を 認知症といいます。

   心配な場合は、 専門医へ。。

   ちなみに、ネットでも、「MMS」 や 「かなひろいテスト」 なんて 

   出てるみたいですが、 これは、あくまでも 目安。 

   ちゃんとした 診断は 専門家に任せましょう!












ここまで 書いておいて ナンですが、


「 人生は、 長さじゃないよ 質だよ! 」


って 思っている人もいると思います。

(私もある意味そう思います)



でも 人間は 特別な事を除いて 自分の人生の最後を 決める事が

出来ません。 

「ピンピン コロリって のが 理想」ってよく聞くんですけど

なかなかそうはね。。

「自分らしく、自分の好きなように生きたい」 という気持ちと

「なるべく健康で 家族に迷惑にならないように生きていたい」 という気持ち

との間で 高齢者も、その周囲の人も悩まされます。







でも、 人生の最後に 「あぁ~ 楽しかった!」 って言いたい。

そういう100歳の生涯を全うしたい って 常々思う訳です。。

これが、 とりあえず、私の夢です。


2076年かぁ。。。 もぅ、その頃は 車も空 飛んでるかなぁ。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。