上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.19 縁 
先週から、実習生が来ている。

実習生というのは、私の仕事と同じ資格を取る為の学校へ

通っている学生さんで、法律で定められているカリキュラムの一つである。

今回は、初めて 1年生の実習生を受け持つ。







1年生は、まだ学校では 解剖学や生理学といった

医学の基礎しか習わない為、治療や評価といった専門的な

実習は行わず、



実際の臨床現場ではどのような仕事をするのか?理解する事

高齢者と上手くコミュニケーションを取れるようになる事



が目的となる。




仕事をしながら実習生の対応をする事は 割と大変なはずだけど

一人職場(同じ職種は居ない)である私にとっては、

同じ分野を勉強している人間と 話が出来るという点では

とても楽しい時間であり




どんな学生が来るんだろう? (´・∀・` )ゝ” 




結構 ワクワクしていたりもする。





んでもって、迎えた初日・・・





話の流れで 私は愛知県の学校を卒業した事を話すと・・・





     学生 : 「ですよね! そうでしたよね !(*・ω・*)ノ 



     ヒロ : 「ヽ(゜▽、゜)ノ え?」




・・・  初対面なのに なんでそんな事知ってんだろう?




そう驚いていると





なんと その学生さん 





3年前に 行った 




  「作業療法1日体験 (作業療法に興味を持った

               高校生が作業療法を1日体験する企画)」 




に参加する為 うちの職場に来たらしい。




        ってか




           初対面 じゃなかった ・・・_| ̄|○ 











そんな 彼女は 毎日1時間かけて車で学校まで通い


勉強もかなり頑張っているようで 実習でも



1年生にしては、かなり 上手にコミュニケーションを取り


座学で学んだ医学用語も適切に使いこなし、相手の立場に


立って対応する事も出来る。 愛らしい笑顔でホノボノしていて


あっと言う間に お年寄りの心をつかんでしまった。




適正としては、なかなかのものである!








今日 3年前の記録を読み直してみた所・・・





当時 高校2年生だった彼女には、作業療法体験で


お年寄りと一緒に うちわ を作ってもらっていた。


作業が終わって、他の高校生が


お年寄りとの会話に詰まったりして 困惑している時に


彼女は 一人 周囲にある輪ゴムを使って 


お年寄りに手品 をやってみせていた。




       あんた やるやんけ!姉ちゃん (`Д´,,)ノ!



       こんなサービス精神旺盛な子が 作業療法士に



       なってくれたらいいなー・・・
 






そう 思いながら 私は 彼女を見ていた・・・






 
       そんな事を思い出して 一人 ジーンとしてしまった。



       
       今日は、そんな いい 1日でした。





作業療法士に向いてる人・・・(ヒロ談)


       相手の立場に立てる人

       思いやりのある人

       謙虚さ がある人

       広い視野で物事を見れる人

       柔軟な考えが持てる人

       相手のプラス面を探せる人


       サービス精神旺盛な人

       度胸のある人

       多芸多才な人

       時には演技力のある人(笑)



       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。